映画「羊の木」の完成披露試写会に登場した木村文乃さん

 女優の木村文乃さんが13日、東京都内で映画「羊の木」(吉田大八監督、2018年2月3日公開)の完成披露試写会に登場した。木村さんは白のインナーの上に、花や草などの柄があしらわれたVネックのワンピース姿で、腰の辺りに巻いた白いベルトがアクセントになり、大人らしい雰囲気のファッションだった。

 この日のイベントには主演の人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんのほか、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さん、松田龍平さん、吉田監督も登場した。優香さんはグリーンのタートルネックに、斜めにボーダーの入った白スカート。市川さんはピンクのオーバーサイズのワンピースに、ブーツを合わせたファッションだった。

 映画は、山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画の同名マンガが原作。市役所職員の月末(錦戸さん)は、寂れた港町・魚深市に移住してくる互いに見知らぬ6人の男女の受け入れを命じられる。月末は、一見普通に見える6人について、何かおかしいと感じ、やがて彼らが全員、元殺人犯であることを知る。6人の移住は、受刑者を仮釈放させ、過疎化が進む町で受け入れる国家の極秘プロジェクトだった。ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文(あや、木村さん)を巻き込み、小さな町の日常の歯車が狂い始め……というストーリー。

毎日キレイ