「第42回報知映画賞」の表彰式に出席した松坂桃李さん(左)と菅田将暉さん

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(2017年12月19~25日)は、菅田将暉さん、松坂桃李さんらが「第42回報知映画賞」の表彰式に出席した話題、斎藤工さんが新CMに出演する話題、元「SMAP」の木村拓哉さんのLINEスタンプ発売の話題などが注目された。

 菅田さんは「第42回報知映画賞」主演男優賞受賞で12月20日、東京都内での表彰式に出席した。初受賞の菅田さんは「主演男優賞という大きなものを、24歳の僕がいただいていいのかなと思いながら、今ここにいます。正直実感がないです」と話し、「たくさんの人とたくさんの作品と出会い、みんなと1年、2年過ごして形になって、そして結果が出て、感無量って……。これが感無量ってやつか」と喜びをかみしめた。

 松坂さんは、菅田さんへの花束プレゼンターとして出席。菅田さんとは、映画「キセキ-あの日のソビト」(兼重淳監督)で共演している。「映画4本に大河ドラマ、主演舞台……どういうスケジュールの切り方なんだろうね。すごいマネジャーさんなんだろうね」と笑わせつつ、「いろいろな作品でいろいろな役で駆け抜けて、誇らしくて本当に尊敬している。役として兄をやったんですけど、心の底からうれしいです」と菅田さんを祝福した。

 「報知映画賞」は、1976年に制定された報知新聞社主催の映画賞。この日は、主演女優賞を受賞した蒼井優さんや助演男優賞を受賞した役所広司さん、新人賞を受賞した浜辺美波さん、北村匠海さん、特別賞を受賞した「アウトレイジ」3部作の北野武監督らも出席した。

 斎藤さんとノブさんが出演する求人検索エンジンサイト「Indeed(インディード)」(リクルートホールディンクス)の年末年始の新CM放送が同25日、明らかになった。CMのうち「年末年始」編の中で斎藤さんはおかっぱ頭で頬には大きなホクロを付けた、クセがすごいキャラクターを演じ、ノブさんとコンビを組んで、息の合った即席漫才を見せる。

 「年末年始」編の放送は8日まで。斎藤さんがはんてんを羽織ってこたつでくつろぐ「寝正月」編も8日まで放送される。

 LINEは12月25日、同社の年末年始キャンペーン「LINEのお年玉」のアンバサダーに就任した元「SMAP」の木村拓哉さんのスタンプを期間限定で販売すると発表した。木村さんのスタンプは「あけましておめでとう」「ぺこり」「ちょ待てよ!」など全16種類。1月11日まで。

 12月25日には、東京都内で同キャンペーンのCM発表会が開かれ、出席した木村さんは「まさか、自分がスタンプになるなんて」と驚いた様子。自身のスタンプが会場で公開されると「恥ずかしいです。こういう場でお披露目されるのは」と苦笑い。18年の抱負も聞かれ、「メンタル面もしっかりキープして、一日一日をしっかり過ごしたいですね。いつ何が起きるか分からないので、そのときにできる全力でパフォーマンスしたい」と語っていた。

毎日キレイ