映画「北の桜守」の完成披露会見に出席した篠原涼子さん

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(2017年12月26日~18年1月8日)は、篠原涼子さん、松たか子さん、宮沢りえさん、波瑠さん、大地真央さん、松田聖子さん、桐谷美玲さん、有村架純さん、宮崎あおいさん、瀧本美織さん、ダンス・ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」、韓国発のガールズグループ「TWICE(トゥワイス)」らが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 篠原さんは1月4日、東京都内であった映画「北の桜守(さくらもり)」(滝田洋二郎監督、3月10日公開)の完成披露会見に出席。ひざ下がシースルーになったベージュの総レースワンピースに、パール系の大ぶりのイヤリング、黒いストラップパンプスを合わせたフェミニンないでたちだった。

 同日の完成披露試写会での舞台あいさつでは、胸元がシースルーになったオフショルダーの黒いロングドレスというエレガントなファッション。美しい鎖骨を見せて観客を魅了した。

 松さんは12月30日、東京・渋谷のNHKホールであった「第68回NHK紅白歌合戦」リハーサルに登場。会見では、黒いニットに茶のパンツ、黒いシューズ、左手薬指にシンプルな指輪を合わせたラフなファッションで、ステージでは真っ赤な総レースのドレス姿を披露した。

 宮沢さんは28日、東京都内で開かれた「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の授賞式に主演女優賞のプレゼンターとして登場。カラフルなドットの白いドレス姿で、大人のキュートな魅力を振りまいた。ドレスは、トレンドのフレア袖で、光沢のある生地が子供っぽくなり過ぎない印象。ゴージャスなサークル状のイヤリングと黄のハイヒール、真っ赤なネイルを合わせ、髪も細かく編み込んで華やかさをプラスしていた。

 波瑠さんは1月4日、東京都内であった連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」(日本テレビ系)の新春制作発表会に振り袖姿で登場した。地紋入りの黒地に金を基調にした鮮やかな古典柄。金の帯を合わせ、新春らしい華やかないでたちだった。ドラマは13日から毎週土曜午後10時放送。初回は10分拡大。

 5日、東京都内での新春ドラマスペシャル「娘の結婚」(テレビ東京系)の記者会見では、かすかに透け感のある黄のワンピースに、シルバーのサンダルを合わせた軽やかでエレガントな装い。サーモンピンクのネイルと真っ赤なペディキュアをアクセントにし、ショートヘアをまとめ髪風にアレンジして美しい首のラインを見せ、大人っぽい雰囲気を醸し出していた。

 大地さんはこのほど、東京都内であった故・越路吹雪さんの人生を題材にした昼の連続ドラマ「越路吹雪物語」(テレビ朝日系、月~金曜午後0時半)の会見に出席。両袖にファーのようなフリンジがランダムにあしらわれた真っ白なトップスに、真っ白なプリーツスカートという、透明感と華やかさのある大人の白コーデ。黒いタイツと黒いショートブーツを合わせていた。善福寺(東京都港区)にある越路さんの記念碑を訪ねた際には、花柄の黒いロングコートを合わせてゴージャスに装っていた。

 松田さんは12月29日の「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに、黒いひざ丈のミニワンピという大人可愛いファッションで登場した。ワンピースは胸元にスパンコールの黒いリボンテープと、小ぶりの白い花モチーフが付いたデザイン。控えめなイヤリングを輝かせ、左腕には腕時計、黒いタイツとショートブーツを合わせてカジュアルに仕上げていた。

毎日キレイ