連続ドラマ「きみが心に棲みついた」の会見に登場した瀬戸朝香さん(中央)

 女優の瀬戸朝香さんが13日、東京都内で行われた連続ドラマ「きみが心に棲(す)みついた」(TBS系)の会見に出席。主人公が勤めるランジェリーメーカーのデザイナー・堀田麻衣子を演じる瀬戸さんは、白のVネックカットソーをブラウンのワイドパンツにインし、グリーンのパンプスをコーディネートした、大人のシンプルコーディネートを披露した。

 会見には、主演の吉岡里帆さん、共演の桐谷健太さん、向井理さん、石橋杏奈さん、中村アンさん、ムロツヨシさん、鈴木紗理奈さん、佐藤敦司プロデューサーも出席した。
 ドラマは、吉岡さんの連ドラ初主演作。天堂きりんさんのマンガ「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」が原作。吉岡さん演じる、自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう小川今日子(通称キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動くさまを描く。

 今日子が今までの自分を変えてくれそうだと心ひかれるマンガ誌の編集者の吉崎幸次郎は桐谷さん、今日子の大学時代の先輩で、自分を慕ってくる今日子の心をいたぶるように楽しみ、彼女が自分から離れようとすると、あらゆる手を使って支配する星名漣は向井さんが演じる。16日から毎週火曜午後10時に放送。初回は15分拡大版。

毎日キレイ