「はたちの献血」のキャンペーン発表会に登場した広瀬すずさん

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(1月9~15日)は、広瀬すずさん、土屋太鳳さん、飯豊まりえさん、吉岡里帆さん、芳根京子さん、松井玲奈さん、新木優子さん、石田ゆり子さん、松嶋菜々子さん、瀬戸朝香さん、中村アンさん、石原さとみさん、佐々木希さん、小林麻耶さん、倉科カナさん、藤原紀香さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 広瀬さんは11日、東京都内で「はたちの献血」キャンペーン発表会に登場した。放送中の主演連続ドラマ「anone(あのね)」(日本テレビ系)の役作りのためベリーショート。袖や裾に流行のシースルーを取り入れたアイボリーのワンピースに、黒いシューズを合わせた、カジュアルなシンプルファッションだった。

 土屋さんは14日、東京都内で佐藤健さんとのダブル主演映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)のヒット御礼舞台あいさつに、正統派の振り袖姿で現れた。若竹色の地に、松竹梅や菊、牡丹(ぼたん)の柄の、春を感じさせる吉祥文様。まとめた髪にはボリュームのある花の髪飾りをつけ、華やかに装っていた。

 飯豊さんは14日、東京都内で自身のファースト写真集「NO GAZPACHO」(集英社、2200円)の発売記念イベントを開催し、爽やかなホワイトコーデで登場。襟のフリルがキュートなハイネックの白ブラウスを、白いギャザースカートに「イン」し、個性的な茶の太ベルトでウエストマーク。白いローヒールのミュール、エメラルドグリーンの控えめなイヤリングを合わせていた。

 吉岡さんは13日、東京都内で初主演連続ドラマ「きみが心に棲(す)みついた」(TBS系、火曜午後10時)の会見に白シャツ×ひざ下スカートという“きちんとコーデ”で出席した。白シャツは前身頃がベージュのニット風になった個性派デザインで、スカートは黒×白のギンガムチェック。黒のタイツとブーティーを合わせ、首元に赤系のストールを合わせていた。

 芳根さんは11日、東京都内でフジテレビの新“月9”ドラマ「海月姫(くらげひめ)」の第1話完成披露試写会に出席した。ボルドーを基調にした個性的なデザインのプリーツワンピースに、存在感のあるブラックのサンダルを合わせたコーディネート。髪をタイトに結び、揺れるタイプの大ぶりのイヤリング、赤いペディキュアで大人っぽく装っていた。

 松井さんは12日、名古屋市内でメ~テレの連続ドラマ「名古屋行き最終列車2018」完成披露試写会の舞台あいさつに登場。白シャツにキラキラ感のある華やかなスカートを合わせたフェミニンなコーディネートだった。スカートはゴールドやオレンジ、グリーンを使った花柄で、足元は黒いショートブーツ。シャツの襟元には、繊細なデザインのパール系ネックレスを合わせて、イヤリングもパール系で統一し、髪はおくれ毛を出したゆるいアップヘアにしていた。15日から毎週月曜深夜0時20分に東海エリアで放送され、テレビ朝日の見逃し配信「テレ朝キャッチアップ」でも配信される予定。

 ファッション誌「non・no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルでもある新木さんは13日、東京都内で映画「悪と仮面のルール」(中村哲平監督)の初日舞台あいさつに、個性的な黒×ブルーのドレスに真っ赤なリップを合わせた華やかな装いで登場した。ドレスはシースルー素材やプリーツ、レースなどを組み合わせ、ベルトを使ったデザイン。シースルーになったスカートから、品良く美脚をのぞかせていた。

毎日キレイ