日焼け止め「ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス」の新CM発表会に登場した西野七瀬さん

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(1月30日~2月5日)は、「乃木坂46」の西野七瀬さん、吉岡里帆さん、小松菜奈さん、二階堂ふみさん、SUMIREさん、真野恵里菜さん、桜庭ななみさん、柴咲コウさん、木村佳乃さん、綾瀬はるかさん、麻生久美子さん、松嶋菜々子さん、沢尻エリカさん、芦名星さん、朝比奈彩さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる

 西野さんは5日、東京都内であった花王の日焼け止め「ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス」の新CM発表会に、健康的な美肌や美脚を見せて登場した。出演中の新CMで着た黄のオフショルダーワンピースに、白いハイカットのスニーカーというカジュアルなファッション。ワンピースは胸元のフリルと編み上げのコルセット風ベルトでスタイルアップできるデザインで、ショートヘアにウイッグを付けてポニーテールにした元気な装いだった。

 吉岡さんは、映画やテレビドラマなどで活躍した俳優やプロデューサー、作品を表彰する「第42回エランドール賞」の新人賞を受賞し、1日、東京都内での授賞式に、華やかなファッションで登場した。モノトーンのロングドレスに、タッセル付きのベスト、星のモチーフが付いたチョーカー、黒いハイヒールサンダルなどを合わせたシックなコーディネート。ラベンダーカラーのネイルとペディキュアを合わせて、女性らしさをプラスしていた。

 吉岡さんはこの日、受賞者に花束を贈呈する「お祝いゲスト」としても登場。春を先取りしたような淡いピンクのワンピース姿も見せた。白い花柄で、花びらの形にカッティングされたすそや袖口などが軽やかな印象。華奢(きゃしゃ)なストラップのヌーディーなハイヒールサンダルを合わせて美脚を際立たせていた。

 小松さんは5日、東京都内で映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督、3月10日公開)の完成披露舞台あいさつに、ロングヘアをばっさりカットしてイメージチェンジした姿で登場した。白いハイネックのトップスを、デニム地のスカートにインした春を感じさせるファッションで、スカートはすそが透け感と光沢のある生地に切り替えられた個性的なデザイン。真っ赤なリップと、マニッシュなダブルモンクストラップの黒のシューズを合わせていた。

 二階堂さんは1月31日、東京都内で主演映画「リバーズ・エッジ」(行定勲監督、2月16日公開)完成披露試写の舞台あいさつに登場。鮮やかなブルーのドレスに、深い赤のリップを合わせた華やかな姿で観客を魅了した。

 同日は、歌手のCharaさんと俳優の浅野忠信さんの娘でモデルのSUMIREさんも登場。黒いチェックのノースリーブトップスに、すそのカッティングが個性的な黒いミニスカートですらりとした美脚を見せ、パステルピンクのブーサンを合わせたスタイリッシュなファッション。金髪を二つに分けて編み込み、大ぶりのバングルやリングでロックテイストにまとめていた。

 真野さんは2月1日、東京都内での映画「不能犯」(白石晃士監督)初日舞台あいさつに、ネービーの総レースワンピースに黒いパンプスというファッションで出席。ワンピースは、流行のひざ上から下がシースルーになったデザインで、美しい脚をのぞかせていた。巻いた髪を一つに結び、トップを高くしたヘアスタイルと、白い花モチーフのイヤリングを合わせたフェミニンなコーディネートだった。

 真野さんは同5日、東京都内での映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督、3月10日公開)完成披露舞台あいさつにオフショルダーのワンピース姿で登場。ワンピースは今年注目のラベンダーカラーをベースに、全体に白いレースを重ねた爽やかな色合い。エレガントなシルバーのサンダル、左右で異なるデザインのイヤリングを合わせた大人っぽい装いだった。

 桜庭さんは1月30日、東京都内で映画「マンハント」(ジョン・ウー監督、2月9日公開)のジャパンプレミアに登場した。黒のリボンをアクセントにした白いノースリーブのブラウス、オーバースカート付きの黒いミニスカート、黒いパンプスというモノトーンコーデで、オーバースカートの間から美脚をのぞかせた大人っぽいいでたち。ピンクのネイルで可愛らしさもプラスしていた。

 この日のイベントには、共演女優のTAOさんも登場。真っ赤なレースのワンピースを黒いベルトでウエストマークし、白いインナーと黒いタイツを効果的に見せたスタイリッシュな着こなし。オールバックのポニーテールでクールに装っていた。

毎日キレイ