水晶山を登るジオガイドと参加者たち=伊豆の国市大仁

 伊豆の国市の大仁温泉旅館組合は4日、旧大仁町内の見どころを巡る「おおひと温泉ジオ散歩」を開いた。

 認定ジオガイドが案内する企画で、9人が参加した。参加者たちは大仁駅を出発後、城山さくらまつりの会場や大仁金山、大仁温泉源泉などを巡る約10キロを歩き、ガイドから解説を受けた。

 大仁橋付近では標高60メートルほどの小さな山、水晶山を登った。ガイドは「地下の熱水の影響で鉱脈ができたと考えられている」「ウバメガシの木は曲がっているので材木としては適さないが、備長炭の原料になる」などと解説。参加者たちは興味深そうに聞き入りながら登り、山頂では眼下に広がる景色を楽しんだ。

 【写説】水晶山を登るジオガイドと参加者たち=伊豆の国市大仁