桜まつり演芸大会で踊るよさこいとんぼの会=函南町畑毛

 函南町のかんなみ桜推進協議会主催の「かんなみ桜まつり」イベントが4日、畑毛のせせらぎ公園で開かれた。町内外から家族連れを中心に大勢訪れ、かんなみ桜(河津桜)を眺めながらイベントを楽しんだ。

 フラダンスや歌謡ショー、和太鼓演奏など13演目を繰り広げた他、飲食の模擬店も並んだ。桜はやや見頃を過ぎたものの延べ2000人が来場した。

 伊豆の国市のよさこいとんぼの会(大井保子代表)は8人が出演。衣装を替えて4曲を力強く踊り、イベントを盛り上げた。

 同所の柿沢川周辺には「かんなみ桜の会」が2001年、410本を植栽。丹精込めて管理、保全している。

 【写説】桜まつり演芸大会で踊るよさこいとんぼの会=函南町畑毛