レベルの高い試合を繰り広げる男子選手=伊豆市の狩野ドーム

 伊豆市バレーボール協会は5日、一般男女の9人制大会「第4回伊豆温泉カップ」(伊豆日日新聞など後援)を狩野ドームなど市内4会場で開いた。県内外から男子12チーム、女子16チームが出場し、レベルの高い試合を繰り広げた。

 男子は4グループに分かれた予選リーグの後、1~3位の順位トーナメントを実施。1位トーナメントは、田方地区を中心に県東部のメンバーで構成する群雄会が優勝した。

 女子は2会場に分かれ、4チームずつの予選リーグの後、1・2位と3・4位のトーナメントを実施。中伊豆社会体育館会場は錦田クラブ(三島市)、天城中会場は小哲流(沼津市)が優勝した。

 優勝を除く上位は次の通り。

 男子 (2)リコー沼津(沼津市)(3)全目黒(東京都)伊豆市役所(伊豆市)

 女子 (2)Fusion Nakaizu(伊豆市)韮山クラブ(伊豆の国市)(3)トッポジージョ(小山町)レインボー(伊豆市)龍泉会(長泉町)下田ゆうゆうクラブ(下田市)

 【写説】レベルの高い試合を繰り広げる男子選手=伊豆市の狩野ドーム