伊豆市議会3月定例会は7日、第2委員会を開き、所管する議案の審議と採決を行った。文教ガーデンシティ事業を主な反対理由に6日の第1委員会で否決された新年度一般会計予算案は、賛成多数で可決した。しかし両委員会の結果を見ると、23日の最終本会議で予算案が否決される公算が大きくなった。

 第2委員会の予算案採決は、委員長を除く7人のうち賛成4人だった。第1委員会は賛成2人、反対5人。賛成した三田忠男議長は本会議の採決に加わらず、第2委員会の木村建一委員長は以前から文教ガーデンに反対の姿勢を示していることから、反対者が上回るとみられる。

 反対議員の一部は、文教ガーデンを除いた予算案の修正動議を提出する意向を示しているが、本会議までにまとまるか不透明。修正案を可決するか、予算案全体を否決するかが今後の焦点となる。