伊豆箱根鉄道は4月から、折りたたまずに自転車をそのまま駿豆線内に持ち込める「サイクルトレイン」を本格運用する。実証実験が好評のため、継続を決定。土・日曜日は利用時間を延長する。実証実験は昨年12月に始め、3月末まで行っている。1月末までの2カ月間で、自転車160台の利用があった。

 電車の最前列と最後尾に各3台の自転車を持ち込める。三島広小路駅、原木駅、牧之郷駅を除く三島―修善寺間の10駅で実施。平日は午前9時~午後3時、土・日曜日は午前9時~午後6時(ともに始発駅発車時間)に利用できる。特急踊り子号は行わない。

 問い合わせは同社鉄道部運輸課〈電055(977)1207〉へ。