伊豆市は、近隣市町と比べ価格が高い市内のごみ袋料金について、伊豆の国市と共同で進める新ごみ処理施設が稼働した後、両市で同じ料金にする可能性があることを示唆した。市議会一般質問で間野みどり氏の質問に答えた。

 間野氏は45リットルのごみ袋1枚の価格を調べた結果として沼津市9円、三島市10・2円、函南町15円、伊豆の国市9円、伊豆市30円という価格を示し「状況を詳しく伝えてほしい」と質問。菊地豊市長は「違いは回収費用。伊豆市はごみを出す人が負担することで、ごみの減量化も図っている」と答えた。新施設完成後については「伊豆の国市と同じ値段になるか」と質問。市は「両市で合わせる方向で検討している」と答えた。