初収録に望む古屋さん(右)とゲストの「しのぶちゃん」=伊豆市柏久保のFMIZみらいずステーション

 ■FMIZ「利用者、伊豆のファンに」

 ふるさと納税の返礼品として、伊豆市のコミュニティーFM「FMIZ(エフエム・イズ)」で番組を持てる特典が注目を集めている。15分番組を1回放送と、1年間全12回の2種類あり、ともに2件の申し込みがあった。同社は「利用者が伊豆市のファン、広告塔になってくれればうれしい」と話す。

 1年間に申し込んだ横浜市の会社員古屋要さん(41)の番組の初収録がこのほど、柏久保の同社みらいずステーションで行われた。「小さい頃からラジオ番組をやってみたいという夢があった」という古屋さんは、テレビの情報番組で企画を知り問い合わせたという。

 同社と打ち合わせを重ね、ゲストを呼ぶ番組構成に決定。初回は趣味の音楽イベントで知り合った、リンドバーグのコピーバンド「L☆bits(エル・ビッツ」のギター「しのぶちゃん」(40)=東京都=を招いた。2人が出会ったきっかけやイベント告知など、雑談形式で番組を進めた。

 初収録を終え古屋さんは「会話形式にして正解だった。しのぶちゃんはステージに立っている人なので、さすがと感じた」と感想を語り、しのぶちゃんは「声質が良い。どこまで成長するか楽しみ」とエールを送った。

 古屋さんの番組「みらいずコネクション」は4月から、毎月第1日曜日の午前11時45分から放送される。

 古屋さんは「番組名の通り、伊豆の人たちとコネクション(つながり)をつくりたい」と語った。

 【写説】初収録に望む古屋さん(右)とゲストの「しのぶちゃん」=伊豆市柏久保のFMIZみらいずステーション