活動風景や作品を紹介している展示会=伊豆市の修善寺駅前区コミュニティ会館

 ■開所1年で初開催

 伊豆市柏久保の修善寺駅前区コミュニティ会館を会場に住民主体で運営する居場所「よってこ駅前」は11日から、展示会を同会館で開いている。開所から1年が経過するため初めて開催。活動風景や作品、昔の写真などを紹介している。12日も午前9時~正午に開く。

 健康体操や手芸、カラオケ、マージャン、団らんなど日頃の活動の様子を写真で紹介。その中で作った絵手紙、折り紙、塗り絵、バランストンボなども展示した。修善寺駅前や修善寺南小の昔の写真なども並ぶ。初日は多くの住民らが訪れ、参加者と会話しながら鑑賞した。

 「地域の“茶の間”」として、毎週木曜日の午前10時~午後2時に開設している。運営ボランティアの仁科幸子代表は「だいぶ認知されてきた。これからも続けたい」と話した。

 【写説】活動風景や作品を紹介している展示会=伊豆市の修善寺駅前区コミュニティ会館