出席者を前に日本の外交について解説する長谷川さん=伊豆の国市の韮山時代劇場

 ■ジャーナリスト長谷川さん講演

 さんしん(三島信用金庫)同友会田方・伊豆ブロックはこのほど、伊豆の国市の韮山時代劇場で合同勉強会を開いた。ジャーナリストの長谷川幸洋さんが「激動する世界~日本の針路を考える」をテーマに講演した。

 中国などに対する日本の外交政策について語った。中国について「日本は単独では対抗できない。だから各国の協力が必要」と強調。米国やロシアを味方につけようとしている現在の外交を解説した。

 会には同信用金庫の取引先事業所などから約180人が出席。経営者らも多かったことから、長谷川さんは「“やるべきこと”と“本当にできるのか”ということは全くの別物。できないことをやろうとしても失敗する。やれるかどうか適切に判断するのが内閣であり、社長だ」と語った。

 【写説】出席者を前に日本の外交について解説する長谷川さん=伊豆の国市の韮山時代劇場