市民有志で組織した「伊豆市の未来を担う父母の会」は19日午前10時~正午、「文教ガーデン推進デモ」を行う。狩野川記念公園を出発後、伊豆箱根鉄道修善寺駅周辺を折り返し、同公園へ戻る。多くの参加を呼び掛けている。

 発起人の鈴木裕也さんによると、保護者の多くは同構想の柱である新中学校が当然建設されると思っていたという。しかし議会で関連予算が否決される可能性があることを報道で知り、意思表示のためのデモを企画。警察への連絡などの準備を急いで進めたという。鈴木さんは「わが子に過不足のない教育環境を」と訴える。

 子ども連れも参加しやすいよう、シュプレヒコールはしない。途中参列、退列は自由。子育て世代以外の参加も呼び掛けている。問い合わせは鈴木さん〈携帯090(3456)3443〉へ。