伊豆市は17日、定期人事異動を内示した。対象者は140人。退職者が多く、一部組織の統合により職員配置を見直したものの、大きな組織改編がないことから、適材配置を考慮した例年並みの中規模な異動になった。退職者は37人(うち再任用職員1人)、新規採用は18人。新年度の職員数は、前年度当初比11人減の365人になる。退職は31日付、異動は4月1日付。

 部長級、課長級の異動は次の通り(かっこ内は旧任)。

 【部長級】

 産業部長(産業部理事兼観光商工課長)堀江啓一

 【部長級昇任】

 市民部長(産業部農林水産課長)梅原敏男▽建設部長(建設部建設課長)山田博治

 【課長級】

 総務部総務課長(議会事務局次長)杉山和啓▽市民部環境衛生課長兼清掃センター所長(市民部環境衛生課長)加藤博永▽産業部農林水産課長(市民部清掃センター所長)吉田基▽建設部上下水道課長(建設部都市計画課長)飯塚毅▽教育部社会教育課長兼図書館長(総合政策部秘書室長)相磯浩二

 【課長級昇任】

 総合政策部秘書室長(総合政策部秘書室主幹)鈴木康子▽市民部税務課長(市民部税務課主幹)右原千賀子▽健康福祉部こども課長(建設部都市計画課主幹)原田一郎▽健康福祉部健康支援課長(産業部観光商工課主幹)麻場政浩▽産業部観光商工課長(産業部観光商工課主幹)塩谷為善▽産業部東京オリンピック・パラリンピック推進課長(総合政策部総合戦略課主幹)森嶋哲男▽建設部用地管理課長(建設部都市計画課主幹)佐藤昌尚▽建設部都市計画課長(総合政策部総合戦略課主幹)井上貴宏▽建設部建設課長(建設部用地管理課主幹)栗山泰宏▽議会事務局次長兼監査委員事務局長(総務部総務課主幹)稲村栄一