文教ガーデン推進を訴えながら行進するデモ参加者=伊豆市熊坂

 3校を統合した新中学校などを建設する伊豆市の文教ガーデンシティ構想について、推進を願う市民によるデモが19日に行われた。「子育て世代の意思表示」「中学校、作って下さい」などと書いたプラカードなどを手に狩野川記念公園―伊豆箱根鉄道修善寺駅周辺を往復し、市民にアピールした。

 市議会で文教ガーデン関係の予算が否決される公算が大きいことを新聞で知り、急きょ企画した。今春から保育園に通う子どもがいる発起人の鈴木裕也さん(40)は「思いを議会に届けるために頑張りたい」と話した。

 同公園出発時には、30人以上が参加した。親子で参加した父親は「子どもの学力を考えると中学統合は仕方ない。子どものことを一番に考え、反対議員は対案を示してほしい」、高齢者夫婦は「孫はもう学校に関係ないが、若い世代を応援したい」と話した。

 途中から列に加わった人、一定区間だけ歩いた人もいて、合計約60人が参加した。

 【写説】文教ガーデン推進を訴えながら行進するデモ参加者=伊豆市熊坂