ガイドの先導で修禅寺を出発する参加者=伊豆市修善寺

 伊豆市修善寺の修禅寺から奥の院までガイド付きで散策し、特製弁当を味わう「奥の院 春の静寂」(市観光協会修善寺支部主催)が、2日に始まった。今後は9、16日に行う。

 初日は家族連れやグループなど31人が参加した。修善寺ふるさとガイドの会会員の解説を聞きながら、約1里(4キロ)の道のりを2時間ほどかけゆっくり散策した。函南町、三島市から来た女性3人は「私が3年前に参加し、良かったので友人を誘った。近くてもあまり知らない寺の由来などが分かった。お弁当も楽しみ」と語った。

 奥の院到着後は、地場産品を使った「奥の院弁当」を味わった。

 9、16日とも午前10時に出発。参加費は弁当込み千円。3日前までに申し込む。問い合わせは同支部〈電0558(72)2501〉へ。

 【写説】ガイドの先導で修禅寺を出発する参加者=伊豆市修善寺