満開の花を咲かせる枝垂れ桜=伊豆の国市三福の龍源院

 伊豆の国市三福の龍源院(吉川龍仙住職)で、枝垂れ桜が満開となっている。例年より10日ほど遅く、天気次第だが今月中旬まで花は見られるという。

 同院の枝垂れ桜は樹齢80年を超えるエドヒガンザクラ。高さ15メートル以上で、地に着きそうなほどに伸びた枝ぶりが見る人を魅了している。1999年には旧大仁町から、枝垂れ桜と院の景観が「おおひと景観賞」の大賞に選定された。

 吉川住職によると、例年は3月下旬に見頃を迎えていたという。「今年は寒かったせいか開花が遅く、今が一番良い時」と、滝のように咲き誇る淡いピンクに目を細めた。

 【写説】満開の花を咲かせる枝垂れ桜=伊豆の国市三福の龍源院