三島市の名誉市民で現代日本を代表する詩人の大岡信(おおおか・まこと)さんが5日午前10時27分、呼吸不全のため市内の病院で死去した。86歳。葬儀は近親者で行う。

 大岡氏は1931年、三島に生まれ、53年に東京大を卒業後、詩人、評論家として活躍。2003年に文化勲章を受章した。「文芸三島」に1978年の創刊から毎年寄稿。2004年に名誉市民となった。「三島せせらぎ大使」も務めていた。市内には大岡信ことば館がある。