雨にもかかわらず多くの人が来場した三島みどりまつり=三島市の長伏公園

 ■雨の中、コンテスト、競り市

 三島市の長伏公園で8日、「第81回三島みどりまつり」(実行委員会主催)が始まった。午前中から小雨が降るあいにくの天候にもかかわらず、多くの市民らが来場し、買い物などを楽しんだ。9日まで。

 市内外の園芸店など11店がブースを出し、色とりどりの花苗や植木、園芸資材などを販売。地元の野菜や竹細工、金魚などの店も出た。病害虫対策などの相談所、フラワーコンテスト、来場者参加のチャリティー競り市なども実施。花苗、苗木の無償配布には長い行列ができた。

 みどりと花いっぱい運動を家庭や地域に広めようと、1977年から毎年春と秋に開いている。9日は午前9時~午後4時、雨天決行。

 【写説】雨にもかかわらず多くの人が来場した三島みどりまつり=三島市の長伏公園