見頃となった大久保川左岸の桜並木=沼津市戸田

 沼津市戸田・中上地区の大久保川左岸にある桜並木が、ようやく見頃を迎えた。約300メートルの並木道にはソメイヨシノを中心に山桜、枝垂れ桜など約60本が植栽され、散歩中の住民や観光客を楽しませている。

 例年3月下旬には見頃になるが、今年は1週間以上遅く、開花したのが1日前後、8、9日に一気に満開になった。恒例のライトアップは午後6~10時。4月中旬までを予定している。

 市商工会戸田支所青年部の金田鉄平部長、川合裕介副部長は「今週いっぱいが見頃になると思う。ぜひ見に来てほしい。出逢い岬や戸田大川沿いも見どころ」と話した。

 【写説】見頃となった大久保川左岸の桜並木=沼津市戸田