貴重な1票を投じる有権者=伊豆の国市役所

 任期満了に伴う伊豆の国市長選・市議選の期日前投票が15日まで、市役所で開かれている。初日となった10日は4年前の初日188人を大きく上回る386人が投票に訪れ、好調な出足となった。

 市長選は届け出順に、新人・秋田清氏(66)=山木=、現職・小野登志子氏(72)=南条=、新人・柴田三智子氏(58)=山木=が出馬。定数17の市議選は24人(現職10人、元職1人、新人13人)が立候補している。

 期日前投票所は市役所長岡庁舎1階の災害対策室。11日も多くの人が投票に訪れ、正午前には受け付けを待つ人の列ができた。市選挙管理委員会は初日の投票者増について、「期日前投票の制度が定着してきたのが要因と思われる。(最終的な)投票率向上に結びついてくれるといいが」と慎重な姿勢を見せた。受け付けは午前8時半~午後8時。

 15日は期日前投票所の隣で2005年4月2日~13年4月1日生まれを対象とした選挙啓発の一環「市こども選挙」を実施。多くの投票を呼び掛けている。

 投票は16日で、午前7時~午後8時(一部繰り上げあり)に市内27投票所で行う。即日開票される。

 【写説】貴重な1票を投じる有権者=伊豆の国市役所