河津桜の植樹に取り組む隊員たち=伊豆の国市立長岡北小

 伊豆の国市のボーイスカウト大仁1団(土山惟之団委員長)は9日、市立長岡北小で緑の募金の一部を活用した河津桜の記念植樹を実施した。団員や家族ら約100人が参加し、グラウンド内に桜の苗木3本を植えた。

 ビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャーの各隊員と指導者、家族が参加。グラウンド脇の土をスコップで掘り、肥料を入れて高さ約2メートルほどの苗木を植えた。

 同団は毎年5月に緑の募金活動を実施、その一部を使って1989年から植樹を続けている。5年前から小学校を対象とし、今回で市内6小学校全てで植樹した。

 土山団委員長は「他の5小学校の河津桜はしっかりと根付いている。自分たちが植えた木をしっかりと見守っていってほしい」と話した。

 【写説】河津桜の植樹に取り組む隊員たち=伊豆の国市立長岡北小