衆院静岡5区選出の細野豪志氏は13日、民進党代表代行の辞任届を野田佳彦幹事長に提出し、受理された。

 細野氏は10日、蓮舫代表が憲法改正による実現に否定的な教育無償化などを柱にした憲法改正私案を公表した。細野氏の三島事務所関係者によると「党と考えが違う自分が役員にいるのはおかしい」と話していたという。