来町した米国カーマン市訪問団=函南町役場

 函南町と姉妹都市の米国カーマン市訪問団が12日、来町して町役場でホストファミリーと対面した。高校生を中心とした一行6人は17日まで滞在する。

 訪問団が来町するのは3年ぶり。アンジェリカ・ボイドさんを団長に大学生1人、高校生4人が町内外の自然、観光、同世代との交流などを通し両市町の絆を深める。

 対面式には森延彦町長やホストファミリーなど関係者約40人が出席。一行を拍手で迎えた。森町長のあいさつに続いて、ボイド団長は「代表として町に来て誇らしい気持ち。どれだけ学べることが多いか楽しみ」と期待した。

 式後、今回2度目という大学生のオースティン・マーティンさん(21)は「美しい国で町。楽しみにしていた。食べ物にも興味がある。お好み焼きが気に入った」と話した。

 13日は伊豆の国市でイチゴ狩りを楽しんだ後、原生林やかんなみ仏の里美術館を訪れた。

 【写説】来町した米国カーマン市訪問団=函南町役場