あいさつする津田新部長=伊豆市の船原館

 ■部員資格45歳以下に

 伊豆市商工会青年部は13日、通常総会を上船原の旅館「船原館」で開き、新年度事業計画や予算などを決めた。1年任期の役員改選では、新部長に天城湯ケ島支部の津田一成さん(津田生花)を選出した。

 津田部長は「部員同士の交流を増やすことを目標にする。そのためには現在38人の部員を増やしたい。入って良かったと思える組織にしましょう」とあいさつした。副部長には宿崎岳大さん(天城湯ケ島支部、浄蓮の滝協業組合)佐藤政浩さん(中伊豆支部、インテリアライフ)竹村正行さん(修善寺支部、竹村電機工業所)を選出した。

 規約の一部改正も行い、全国的な流れに合わせて部員資格を40歳以下から45歳以下に引き上げた。事業計画には研修会、地域振興事業、組織強化活動、県青連や地区連青年部事業への参加協力などを盛り込んだ。

 【写説】あいさつする津田新部長=伊豆市の船原館