こいのぼりの下で元気良く遊ぶ園児たち=伊豆市土肥の松原公園

 「こどもの日」を前に伊豆市商工会土肥支部事業部会(小長谷順二部会長)は27日、松原公園芝生広場にこいのぼりを揚げ、市立土肥こども園の園児ら約100人を招き交流した。

 昔ながらの伝統行事を体験してもらおうと、20年以上前から行っている。住民から譲り受けた50匹のこいのぼりをワイヤで結び、クレーンでつり上げた。今回は園児たち手作りのこいのぼり4匹も揚げた。

 園児たちは、こいのぼりの下で歌ったり、踊ったりして元気良く遊んだ。土肥の太鼓団体「粋鼓伝」が太鼓を披露。商工会女性部の協力でジュースと汁粉を振る舞った。小長谷部会長は「土肥ならではのイベント。ずっと思い出に残ると思う」と話した。

 【写説】こいのぼりの下で元気良く遊ぶ園児たち=伊豆市土肥の松原公園