見頃になったコメツツジ=伊豆市奥野田代

 伊豆市加殿の内山和己さん(69)の所有する、同市奥野田代の修善寺カントリークラブ近くの山林でコメツツジが見頃となっている。約1・5ヘクタールに2千本ほどが植栽されており、白やピンク色のかれんな花が咲いている。

 コメツツジは深山に生える落葉小低木。枝の上~中部に1センチほどの花が密生する。内山さんによると30年前から趣味で育て始め、大きいものは1・5メートルほどになった。適度に日陰ができる場所で成長するという。「半日陰になる環境をつくるのに苦労した。好きな人が見て楽しんでくれればうれしい」と話した。

 現在七分咲きで、満開から1週間ほど楽しめるという。ほかにモミジが100本以上、イチョウ、ブルーベリーなどさまざまな植物を育てている。問い合わせは内山さん〈携帯090(1272)1599〉へ。

 【写説】見頃になったコメツツジ=伊豆市奥野田代