さまざまな色のワイルドフラワーを摘む親子=伊豆の国市多田

 5日は二十四節気の一つ「立夏」。暦の上では夏となる。三島の4日の最高気温は22・7度で、好天に恵まれ初夏らしい“お出かけ日和”となった。

 伊豆の国市では多田地区を中心に、5日まで「ワイルドフラワー(野生の花の総称)」の無料摘み取りイベントが開かれている。富士山を望める畑の中で、青、赤、黄、紫とさまざまな色の花を手にすることができる。4日は親子も多く訪れ、子どもたちは「これ、ばあばにあげる分」などと声を弾ませながら、はさみを入れていった。

 午前9時~午後5時。佐野金物店前の畑で案内する。問い合わせは多田地域資源保全の会の与五沢文義前会長〈携帯090(8471)4164〉へ。

 【写説】さまざまな色のワイルドフラワーを摘む親子=伊豆の国市多田