にぎわったマスコットキャラクターの誕生会=三島市本町

 ■みしまるくん、みしまるこちゃんの6歳祝う

6歳を迎えた三島市マスコットキャラクターの「みしまるくん、みしまるこちゃん」の誕生会が5日、大通り商店街まつりでにぎわう三島本町タワー前で開かれた。近隣市町から駆けつけたゆるキャラや親子連れを中心に市民ら約300人が囲み、盛大に祝った。

 2体は2011年4月29日、市制70周年を記念して誕生した。市の木イチョウと花ミシマザクラの双子の妖精。誕生会は2014年から毎年、市内のグッズ販売店メアリーズ主催で行っている。

 会場には函南町の「シロにゃん」や沼津市の「ごふくちゃん」清水町の「ゆうすいくん」ら9体に加え、グランプリ2013で優勝した栃木県佐野市の「さのまる」も駆けつけた。プレゼントを贈ったり全員でダンスしたりして誕生日を祝福した。誕生会の後、歩行者天国の通りを三嶋大社までパレードした。

 まつりは通りを人で埋め尽くす盛況ぶり。行楽客はチアや吹奏楽のパレードをはじめ多彩なイベント、出店を楽しんだ。

 【写説】にぎわったマスコットキャラクターの誕生会=三島市本町