東レ選手が指導した小中生のバレー教室=函南町体育館

 函南町体育協会バレーボール部主催のバレーボール教室がこのほど、仁田の町体育館で開かれた。東レアローズの3選手が町内外の小中学生約20人を指導した。

 教室は次代の育成を目的に不定期に開催している。今回は東レの黒後愛、鈴木悠二、佐野翔の3選手が函南ジュニアの小中生らに基本主体に指導した。

 参加者は3組に分かれてパスやレシーブ、サーブ、スパイクなどの手ほどきを受けた。この後、ミニゲームを行った。第一線で活躍するプロの実技を間近に見て、参加者らは熱心に取り組んだ。

 同団体は小中学生の部員を募集中。問い合わせは体協バレーボール部〈携帯080(5133)1872〉へ。

 【写説】東レ選手が指導した小中生のバレー教室=函南町体育館