モニュメント周辺で奉仕作業を行う会員たち=伊豆市下白岩

 伊豆市の中伊豆ライオンズクラブ(佐藤諭会長、会員27人)はこのほど、奉仕作業を市内3カ所で行った。会員21人が、草刈りや樹木せん定など約2時間の作業に汗を流した。

 下白岩の「水とみどりと花の里」モニュメントや八幡の献眼の碑周辺、城の六仙の里で作業した。会員たちは草刈り機やかまなどを使い、生い茂った草を刈り取った。

 春(初夏)と秋の年2回実施している恒例の作業。7月には万城の滝周辺の清掃、草刈りも続けている。佐藤会長は「手入れの行き届いた美しい環境は気持ちを爽やかにする。これからも多くの人に喜んでもらえるよう、環境整備に取り組みたい」と語る。

 【写説】モニュメント周辺で奉仕作業を行う会員たち=伊豆市下白岩