22日に行われる「戸田港まつり」のポスター

 沼津市戸田地区夏の恒例イベント「第38回戸田港まつり」(同実行委員会主催)が22日、戸田港中央桟橋にぎわい広場を中心に開かれる。ディアナ号慰霊祭、ステージイベント、海上花火大会などの催しが展開される。

 祭りは午後1時にディアナ号慰霊祭で開幕し、プチャーチン・ロード・パレードが広場を出発。市消防団のラッパ隊、子どもみこしなど約160人が、宝泉寺までの約600メートルを行進する。同寺でディアナ号乗組員2人の墓前で供養祭を行う。

 3時から塩衣(えんぎ)の式を開く。来賓や役員が祭りの安全無事を祈り、清めの塩をかぶり、船で港内を回った後、餅をまく。

 4時半から商工会青年部主催の海上ダンボールレース。5時50分からステージイベントが始まり、へだっこ大漁踊り、戸田中ソーラン踊り、バンド、太鼓演奏などが行われる。 8時35分から花火大会が始まり、25分間で約千発を打ち上げる。当日は戸田小グラウンドが臨時駐車場になる。問い合わせは戸田観光協会〈電0558(94)3115〉へ。

 【写説】22日に行われる「戸田港まつり」のポスター