真っ赤な実をつけるほおずきの鉢植え=伊豆の国市古奈の長温寺参道

 ■竹籠、風鈴とセットで販売

 伊豆の国市古奈の旅館でつくる「古奈十日会」は23日、長温寺参道で「古奈温泉ほおずき市」を開いた。盆に飾る真っ赤に実ったホオズキを買いに、住民が足を運んだ。

 同寺の「半僧坊祭典」に合わせて毎年開いている。掛川市から仕入れたホオズキの鉢植え120鉢に、竹籠と風鈴をセットにして1200円で販売。同会の山口和拡さんは「昨年は大きくなりすぎていたが、今年は高さがきれいにそろっている。日持ちもいい」と語った。

 鉢植えは幹事の「ゑびすや旅館」で引き続き販売する。問い合わせは同旅館〈電055(948)1541〉へ。

 【写説】真っ赤な実をつけるほおずきの鉢植え=伊豆の国市古奈の長温寺参道