ジオ生け花について審査員に説明する鈴木さん(手前左)=伊豆市のジオリア

 ■「初めて見た」

 生け花の三島古流「ジオ生け花を楽しむ会」(鈴木由美子会長)は25日、伊豆半島ジオパークの世界ジオパーク加盟に向けた現地審査に合わせ、ジオリアの入り口テラスにジオ生け花を飾って審査員をもてなした。認定ジオガイドの鈴木会長が、審査に先立ち説明した。

 「丹那断層公園」「堂ケ島と三四郎岩」などのジオ生け花を飾った。鈴木会長は「みんなの思いや伊豆半島を『つなぐ』を表現している」「日本の古典の花も生けた」「明るい心でおもてなししたいという気持ちを込めた」などと解説。審査員が「地質、地層を表した生け花は初めて見た」と感想を述べると、「ジオガイドとして本望」と感激した。

 ジオ生け花は27日まで一般公開する。午前9時~午後4時半。

 【写説】ジオ生け花について審査員に説明する鈴木さん(手前左)=伊豆市のジオリア