使用済み小型家電回収の専用ボックス=函南町役場

 ■小型家電改修拠点を追加

 函南町は1日から、使用済み小型家電の拠点回収を2カ所追加し公共施設4カ所で行う。東京五輪・パラリンピックの「都市鉱山からつくるみんなのメダルプロジェクト」に参加する。

 メダルプロジェクトは東京2020組織委員会主催。不要になった小型家電に含まれるリサイクル材を入賞メダルに活用する。町はプロジェクト終了以降も回収を継続する。

 回収は家電リサイクル法の4品目を除くパソコンなどの28品目。追加したのは丹那の町農村環境改善センターと肥田の町西部コミュニティーセンター。専用ボックス(300リットル)も設けた。

 町は「プロジェクトを小型家電のリサイクル制度の普及促進と回収量向上の機会として拠点追加を決めた」と話した。

 問い合わせは町環境衛生課〈電055(979)8112〉へ。

 【写説】使用済み小型家電回収の専用ボックス=函南町役場