プールで水浴びを楽しむ子どもたち=伊豆の国市立共和幼稚園

 伊豆の国市は1日、市立共和幼稚園で「夏休み預かり保育」を始めた。本年度からの取り組みで、24日まで、土曜、日曜、祝日を除く17日間、子どもを預かる。

 幼稚園の保育時間に合わせて働いている保護者もおり、夏休み期間中に仕事と子育ての両立が難しくなることから始めた。受け付けは終了しており、定員50人のところ44人の申し込みがあった。幼稚園教諭が交代で保育を担う。

 初日午前は好天に恵まれ、子どもたちはプールで水浴びを楽しんだ。預かる時間は午前8時半~午後3時となっている。市幼児教育課は「まだ今日始まったばかり。結果を見て、冬休みと春休みを含め今後も続けていきたい」とした。

 【写説】プールで水浴びを楽しむ子どもたち=伊豆の国市立共和幼稚園