新たに設置した投句箱と掲示板=伊豆の国市田京の広瀬神社

 ■2週間ごと選句、掲示

 伊豆の国市文化協会(内山守会長)はこのほど、同市田京の広瀬神社に投句箱を設置した。誰でも俳句を投じることができ、選ばれると掲示板に張り出される。

 掲示板の下に投句用紙の入った箱と投句箱があり、用紙に句を書いて入れる。句はやまなみ俳句会主宰の山岸文明さんが2週間に1回選句し、優秀作5点ほどを掲示する。

 同俳句会同人会の三宅秀郎会長らは「立派な掲示板と投句箱ができ、少々のことで倒れないと思う。俳句がブームの中で、大勢の人の目にとまって投句されるといい」と話した。

 市内では願成就院、江川邸、蛭ケ小島にあり、4カ所目になる。

 【写説】新たに設置した投句箱と掲示板=伊豆の国市田京の広瀬神社