民進党前代表代行の細野豪志氏(45)=衆院静岡5区=は8日、離党届を提出した。細野氏は、自民党に対抗する新党結成に意欲を示した。

 細野氏の三島事務所によると、細野氏は離党の意思表明をした後の5日、三島市内で支援者に対する報告会を開いた。選挙区全域から支援者約150人が集まった。さまざまな意見が出たが、総体的には「党を離れても細野氏個人を応援する」という声が多かったという。