厳しい暑さの中、川遊びを楽しむ来場者=伊豆市湯ケ島の水恋鳥広場

 伊豆地区は9日、午前中から気温が上昇し、三島観測所で35・6度の「猛暑日」を記録した。静岡地方気象台によると、日差しが強く、内陸部は風が弱かったことが要因。同観測所の猛暑日は今年初だという。

 伊豆市湯ケ島にある水辺の行楽スポット「水恋鳥広場」は、家族連れを中心に多数の行楽客や市民が訪れ、川遊びなどを楽しんだ。東京から来た親子は「伊豆は毎年来ているが、ここは初めて。川遊びやマスのつかみ取りなどが楽しめ良い場所」と話した。

 営業は27日まで。時間は午前10時~午後3時。入場料は大人500円、3歳~小学生200円。予約が必要なバーベキューは2時間2千円、マスつかみ取りは1匹400円。問い合わせは伊豆市観光協会天城支部〈電0558(85)1056〉へ。

 【写説】厳しい暑さの中、川遊びを楽しむ来場者=伊豆市湯ケ島の水恋鳥広場