震度6強の揺れを体験する小学生=伊豆市の修善寺総合会館駐車場

 伊豆市教育委員会主催のふるさと学級で9日、「伊豆っ子防災学習会」が開かれた。小学4~6年生25人が参加し、災害や砂防施設などについて学んだ。

 修善寺総合会館駐車場では、地震体験車で震度6強の揺れを体感した。子どもたちは揺れが始まると机の下に身を隠した。体験後は「すごい揺れた」「実際に起きたら怖い」などと語った。災害対策車両として国土交通省の照明車も見学した。

 伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」では、災害や伊豆半島の成り立ち、土石流の仕組み、砂防施設の役割などを学習した。最後は湯ケ島にある長野川の砂防えん堤を見学した。

 【写説】震度6強の揺れを体験する小学生=伊豆市の修善寺総合会館駐車場