津軽三味線の大会で準優勝した片山さん

 ■伊豆の国の民芸衆団奏鳴曲 伊東さん、島さんも入賞

 伊豆の国市で活動する津軽三味線・民謡グループ「民芸衆団奏鳴曲(そなた)」(高岡由美子代表)に所属する片山真歩さん(修善寺南小5年)がこのほど、名古屋市で開かれた「第11回全日本津軽三味線競技会名古屋大会」の小学生の部で準優勝した。

 同部門は10人が出場し、片山さんは津軽じょんから節を弾いた。同グループからはほかに、伊東美琴さん(韮山小3年)と島凛さん(富士市立吉永第一小4年)が入賞した。

 小学1年のころから津軽三味線を弾いてきた片山さんは「これまで入賞はあったけれど、ここまで点数が高かったり、上位になったことはなかったのでうれしい」と喜んだ。「1位だった6年生が背が高くてしっかりたたけていた。力をつけて、負けないくらいのたたきを目指して頑張りたい」と向上心をのぞかせた。

 【写説】津軽三味線の大会で準優勝した片山さん