民進党を離党した細野豪志衆院議員(元環境相、静岡5区)が東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員(東京10区)と新党結成を目指す中、小池都知事は25日に会見を開き、国民政党「希望の党」を立ち上げ、都知事を継続しながら自らが代表に就くことを表明した。今後、細野氏が新党とどのように関わるか注目されている。

 細野氏は新党の要綱、政策などの調整を続けている。細野氏は23日に「来週には発表したい」と発言しており、26日か27日に会見を開くとみられていた。新党への参加を視野に各党を離党する議員がいる中、細野氏は「具体的な数は控えたい」としながらも、全国で候補者を擁立する考えを示していた。