開会式で乾杯をする出席者=伊豆の国市の伊豆長岡駅前観光案内所

 ■ちょうちん目印90店

 「プレミアムフライデー」の29日、伊豆の国市内全域を舞台にした食べ歩き・飲み歩きイベント「伊豆の国バル」(市商工会主催、伊豆日日新聞など後援)が開幕した。同日夕、伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅前観光案内所で開会式を開き、集まった人たち全員で乾杯。チケット片手にお目当ての店に向かって出発した。

 飲食店のほか、遊技場、日帰り温泉施設、土産物店などバラエティーに富んだ約90店舗が参加する。目印として店先に黄色いちょうちんを掲げている。10月5日まで1週間にわたって開催する。

 開会式で林光珠実行委員長は「伊豆の国市内を食べ歩き、飲み歩き、買い物し放題、温泉に入り放題して駆け巡ってほしい。バルウイークを楽しんで」などとあいさつ。いずのくに親善大使の女性たち、市商工会青年部が手掛けた「ぬえ左衛門」も駆けつけ、市商工会の宮内真副会長の発声で元気に乾杯した。

 チケットは5枚つづり4千円で、市商工会本所、各支所、市観光協会、同案内所などで販売している。使い切れなかった分は10月6~12日の「後バル」で1枚600円の金券として参加店舗で使うことができる。

 問い合わせは市商工会〈電055(949)3090〉へ。

 【写説】開会式で乾杯をする出席者=伊豆の国市の伊豆長岡駅前観光案内所