本番前にゆるキャラと猫踊りを披露する関係者=函南町塚本の道の駅

 ■パレードやコスプレ、ライブ

 「第30回かんなみ猫おどりwithねっかんハロウィーンフェスタ」(函南町観光協会主催、熱函中央商店会、町商工会青年部共催)が9日午前10時、大土肥の熱函中央商店街通りの町道約350メートルを歩行者天国にして盛大に繰り広げられる。

 歩行者天国は午前10時~午後8時半までの10時間半。フェスタ、猫おどりの2部構成で開催する。オープニング式典は午前11時に、メーン会場の戸田書店前で開く。午後4時10分と6時40分の全体踊りは猫の扮装(ふんそう)をした約300人が参加する。

 プレイベントがさきごろ、塚本の道の駅で開かれた。町内団体のブルーキャッツ(山辺真由美代表)の14人と町のゆるキャラが来場者を前に踊りを披露して、本番の魅力をPRした。

 同協会はJR函南駅、町役場、伊豆箱根鉄道大場駅と会場を結ぶ無料シャトルバスの利用を呼び掛けている。「猫じゃ2」と「なりきり猫コスプレ」の2コンテストの参加者、団体も募集している。

 主な日程は次の通り。

 しゃぎり(午前10時)鮎壺太鼓演舞(11時)音楽ライブ(11時50分)ハロウィーン化け猫パレード(午後0時45分)ライブ(1時半)猫おどりオープニングパレード(2時半)バルーン(2時50分)猫福菓子まき(3時20分)コスプレコンテスト(3時25分)猫音頭(3時55分)青月草子(4時)よさこい踊り(4時20分)猫じゃ2コンテスト前半(4時55分)民話紹介(5時半)ゆるキャラパレード(5時40分)猫じゃ2コンテスト後半(6時10分)表彰式(7時5分)フラッシュモブ(7時20分)猫福餅まき(7時50分)

 【写説】本番前にゆるキャラと猫踊りを披露する関係者=函南町塚本の道の駅