伊豆地区は12日、朝から気温が上がり、三島観測所で午後1時49分に最高気温30・1度の「真夏日」を記録した。静岡地方気象台によると、平年を6・5度ほど上回り、9月上旬並みの気温だった。明け方の冷え込みが弱かった上、朝から日差しが強かったことなどが要因だという。

 13日の三島の最高気温は、平年を下回る21度の予報が出ている。