移動投票車で投票する住民=伊豆の国市の下畑公民館

 ■「違和感なくできた」

 伊豆の国市選挙管理委員会は12日、同市の下畑公民館に衆院選の移動式期日前投票所を開設した。車の内部に記載台と投票箱を設置、第23投票区(同公民館)に指定された有権者が次々と訪れ、投票を済ませた。

 投票所の統廃合を検討している地域に代替手段として「移動投票車」をPRしようと、県知事選に続いての開設。市選管によると「今回も県内ではここだけでないか」という。

 午前9時半から11時半まで開設し、18人が投票した。西島謙一さん(62)は「違和感なく投票できた。交通手段がない人にはいい。公民館は2階が投票所になっていて、階段を上らなくて良いので、体の不自由な人や高齢者には利用しやすい」と話した。

 【写説】移動投票車で投票する住民=伊豆の国市の下畑公民館