平井署長(手前左)から感謝状贈呈を受ける鍵山さん=大仁署

 ■JA土肥支店に感謝状 振り込め詐欺

 270万円の振り込め詐欺被害を未然防止したとして、大仁署は17日、伊豆市のJA伊豆の国土肥支店(佐藤真也支店長)に対する署長感謝状贈呈式を同署講堂で開いた。最初に窓口対応した職員の鍵山音々花さん(18)に、平井伸英署長が感謝状を手渡した。

 同署、同支店によると、10月25日に市内の80代女性が支店を訪れ出金を依頼した。いつもは家族と来る女性が、1人でタクシーに乗り来店したことに疑問を感じた鍵山さんは使い道などを質問。「息子から貸してほしいと電話があった」「携帯電話が使えないと言われた」などと答えたため、詐欺を疑い支店長に相談した。連絡を受けた同署員や支店長が息子の本来の携帯電話番号にかけ、詐欺が分かったという。

 平井署長は「管内では振り込め詐欺の電話が昨年より増えている。窓口の人が頼り」と感謝。鍵山さんは「初めて実際に対応し、振り込め詐欺を実感した。今後もおかしいと感じたら内容を聞き、被害の未然防止ができれば良い」と話した。

 【写説】平井署長(手前左)から感謝状贈呈を受ける鍵山さん=大仁署